国際分散投資でリスクを回避しよう!

セゾン投信は国際分散投資で世界の成長を享受できる

セゾン投信は国際分散投資で世界の成長を享受できる

国際分散投資で地球全体の成長を享受!

 

セゾン投信の理念の一つに徹底した国際分散投資があります。

 

国際分散投資のことを、セゾン投信では「地球丸ごと投資」と言い換えています。

 

地球丸ごと投資とは、地球経済の成長にお金をゆったりと載せていくということです。

 

地球経済は、ここ数十年右肩上がりで成長を続けてきました。

 

とりわけ、1990年代から加速したグローバリゼーションの流れによって、地球経済は一体的かつ他局的な成長をしています。

 

また人口の増加速度が著しく、現在は1日20万人以上の命が誕生しているのです。

 

日本では近年人口の減少が話題となっていますが、地球全体の人口は増え続けているのです。

 

この地球経済全体の成長の果実を享受するためには、世界全体にバランス良く投資をする国際分散投資が大切なのです。

 

 

国際分散投資はリスク回避の一面も!

 

世界の成長をバランス良く享受することも大切ですが、国際分散投資にはもう一つ大きなメリットがあります。

 

それはリスクの回避です。

 

例えば日本にしか投資をしていない場合、日本がダメになると資産全体が大きく落ち込むわけです。日本経済がうまく回らなくなって財政破綻をするかもしれません。大災害に見舞われるリスクもないとは言えません。

 

これは日本だけではなく、ギリシャ、ブラジル、東南アジア、そしてアメリカや中国でさえもそのリスクはないとはいえません。

 

ただし、世界全体にバランス良く投資をしていれば、局地的リスクを軽減することはできます。

 

たしかに、このグローバル化した時代、アメリカや中国の経済が悪化すれば世界全体の経済に悪影響を及ぼすでしょう。しかしアメリカや中国にしか投資をしていないよりは、世界全体に投資をしていたほうがダメージは少なくなります。

 

特にセゾン投信は長期で運用していくことを想定していますので、リスクの回避は大切になってきます。

 

 

セゾン投信の資産配分

 

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

 

 

(出典 : セゾン投信公式サイト http://www.saison-am.co.jp/fund/vanguard/)

 

 

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは、株式:債券が50%:50%で、世界30カ国以上の株式と世界10カ国以上の債券に国際分散投資をしています。

 

日本のバランスファンドの中には、やたら日本株の割合が高いファンドが多いのですが、セゾン投信は株式全体の7.6%と低めになっています。日本が世界に占めるGDPを考えるとこれが適正水準であり、下手な希望的観測のない徹底したポートフォリオに好感が持てます。

 

セゾン資産形成の達人ファンド

 

 

(出典 : セゾン投信公式サイト http://www.saison-am.co.jp/fund/master/)

 

 

セゾン資産形成の達人ファンドは、バランスファンドとしては珍しく株式の比率が100%に近くなっています。

 

目論見書には「資産配分比率は、各国の株式市場の規模を考慮しつつも投資対象地域を幅広く分散すること、企業が収益を上げる地域もバランスよく分散されることを意識して決定します」と書かれています。

 

株式の比率が高く値動きが激しいですが、長期的には高いパフォーマンスを狙うことができます。

 

 

セゾン投信の公式サイトへ

 

口座開設は無料です。約3分で口座開設キットも申し込みが可能です。

 

 

 

 

topへ セゾン投信 積立利回り徹底分析!